◎くるみ堂長岡はり灸院へようこそ

長野県東御市滋野乙2320-1

電話0268-63-7280

IMG_2972.JPG

長野県東御市の標高600メートルに位置する「くるみ堂長岡はり灸院」は、背後には浅間山麓を臨み、下れば千曲川へと通じる扇状地の麓付近にございます。
夏には山から爽やかな風が吹き抜け、窓を開け放つとクーラーに頼らずとも充分快適に過ごす事ができます。
冬になると、雪はそれ程降る事はありませんが、山からの吹き下ろしの風が強くて、寒さもひとしおです。
どこに行くにも坂ばかりですが、周辺は葡萄畑や田園が広がり、一年を通じて様々な風景が楽しめる所です。


◎くるみ堂の由来

東御市はクルミの産地としても有名です。
現在「くるみ堂長岡はり灸院」が建つ場所にも、2本のクルミの木が立っていました。
クルミの花言葉は「知性・知恵」。
東洋医学の知恵を活かして、皆様の健康に貢献して参りたいと思います。



IMG_0205.JPG

◎玄関口

皆様のご来院をお待ち致しております。
お気軽にお入りくださいませ。

玄関口はなだらかなスロープになっております。ご来院の際、予め介助が必要でしたら、お申し出ください。

IMG_1165.JPG


IMG_7747.JPG

夜の受付時間は7時となっておりますが、受付時間内にお声かけ頂ければ、以降のお時間も診療を受け付けております。四季折々の花を植えて楽しんでいます。治療院の前に植わっているヤマボウシの木。秋には甘い実をつけて、真っ赤に紅葉します。雪の少ない東御市ですが、それでも何回かは雪が積もる事もあります。降る雪はサラサラのパウダースノーなので雪だるまを作るのも一苦労です。 100年に一度と言われる大雪に見舞われた際は、雪掻きで除けた雪がヤマボウシを覆う程高く積み上がりました。